Buramy’s blog

検索でできることは、自分の知識の補強です。取っ掛かりがない事は、検索すらできないのです。

外装塗装。

 夕方、潜水艇外装の塗装を開始しました。400番のサンドペーパーで表面をこすってから、サフェーサーを吹き付けました。本塗装は明るい色を予定していますので、白色のサフェーサーです。小さな部品は針金で吊るしました。日が暮れてしまったので続きは明日以降です。
 水中では電波の減衰が空中よりかなり大きいので、模型潜水艇では27MHz帯や40MHz帯の送受信機を用いるそうです。手持ちの送受信機は全部2.4GHz帯なので、潜水艇では使えない。お世話になっている模型屋さんの店主さんから伺いました。中古購入を検討する必要があります。
 潜水艇が離れたところで水中に潜ってしまうと、操縦者からは見えません。どちらに進んでいるのかや水中での姿勢がわからなくなると思います。水深や水底の凸凹もわからないです。